注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

※仕事で活躍!便利な「Windows」ショートカットキー15選※

いつもの仕事の業務でメールや報告書などPCなどで作成する場面が多いですが

PCスキル自体を独学や職場などで得た方も非常に多いのではないでしょうか?

知らないだけでPCにはまだまだ便利で使える機能がたくさんあります!

その中でも今回は通常ではマウスで行う処理をキーボードだけで出来る

ショートカットキーを厳選して紹介します!

少しの種類を覚えるだけで作業効率が格段に上がる場面も多いので

よく使うコマンドだけでも覚えてみてください。

※初めに※

例:「Ctrl」+「C」とは「Ctrl」キーを押しながら「C」のキーを押します。

・全てのページで使えるショートカットキー

「ブラウザ・Excel・Word・その他ファイル」など全ての場面で使用出来る

基本的な操作のショートカットキーです。

これだけを覚えるだけでもPC操作を格段にスピードアップ出来ます!

・基本操作用ショートカットキー

・「Ctrl」+「C」

「コピー」が出来ます。「Shift」キーを押しながら矢印キーを使えばマウスを使わずに「コピー」が出来ます。

「Ctrl」+「V」

「貼り付け」が出来ます。「コピー」はマウスで「貼り付け」だけ

ショートカットキーでも使用できます。

・「Ctrl」+「X」

「切り取り」が出来ます。選択した項目を移動させる場合に使用します。

・「Ctrl」+「Z」

「元に戻す」が出来ます。間違えて消してしまった場合などに使用します。

・「Ctrl」+「Y」

「操作を戻す」が出来ます。「元に戻す」を使用した後にさらにその前に戻したい場合に使用します。

・「ファイル」や「フォルダ」の操作用のショートカットキー

ファイル名やフォルダ名の変更や各種操作を行うショートカットキーです。

マウス操作に比べて操作がスムーズになります。

・「F2」

「ファイル名を変更」が出来ます。変更したい項目を選択して「F2」キーを押すと編集モードになります。

・「Ctrl」+「S」

「上書き保存」が出来ます。通常使用はもちろんですがキーボード操作のみで使えるのでバックアップ用に定期的に使用する癖をつけると不測の事態にデータが守れます。

・「Ctrl」+「P」

「印刷プレビューを開く」が出来ます。作業途中でレイアウトの確認にも使えます。もちろんそのまま印刷も出来ます。

・文字入力中のショートカット

キーボードの「F〇」キーで出来る入力した文字を変換できるショートカットキーです

・「F6」

変換中の文章を「ひらがな」に変換します

・「F7」

変換中の文章を「カタカナ」に変換します

・「F8」

変換中の文章を「半角カタカナ」に変換します

・「F9」

変換中の文章を「ローマ字」に変換します

・「F10」

変換中の文章を「半角英数」に変換します

・その他、知ってると便利なショートカットキー

・「Ctrl」+「マウスのローラー」

「拡大・縮小」が出来ます。「ブラウザ」や「Excel・Word」等いろいろなページで使えます。

・「Alt」+「F4」

「アクティブなウィンドウを閉じる」が出来ます。何も開いていない場面で使うと「スリープ」や「シャットダウン」の画面になります。

・「Windowsキー」+「L」

「PCをロック」が出来ます。画面から離れる場合に人に見られたくない場合に使用します。

 

 

その他にもショートカットキーはたくさんありますが個人的によく使うものや

覚えて便利なショートカットキーを紹介しました。

興味がある方はその他にも様々な操作やアプリに対応したショートカットキーがあるので

ぜひ調べてみてください!

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!