注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

SUMIFS関数で複数の条件付きの数値を集計する

男女別+午前・午後など複数の条件に一致した数値のみを合計する「SUMIFS」関数を紹介します。


数値の集計

SUMIFS 複数の条件付きの数値を集計する


使い方

=SUMIFS(合計範囲,条件範囲1,条件1,条件範囲2,条件2….)

合計範囲:合計した値が入力されているセルを指定します。

条件範囲:条件が入力されているセルを指定します。

条件:条件範囲の中から検索する条件を指定します。(127個まで指定出来ます)

条件を指定する事によって2つの条件に一致した値のみの集計が出来ました。


・条件をさらに増やす事によってさらに細かい集計も可能になります。

・条件の指定に文字列を使用する場合は「”」で囲む必要があります。

・条件範囲と合計範囲の行列数は同じである必要があります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!