注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

QUOTIENT関数で整数商を求める

数値を徐数で割ったときの整数商を求める、「QUOTIENT」関数を紹介します。


商とあまり

QUOTIENT 整数商を求める


使い方

=QUOTIENT(数値,除数)

数値:割る数を指定します。 除数:割られる数を指定します。


小数点以下は切り捨て、整数のみの値を求めます。

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!