注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

CELL関数で指定したセルの情報を求める

セルの表示形式や行番号などを指定して情報を求める「CELL」関数を紹介します。


セルの情報

CELL セルの情報を求める


使いかた

=CELL(検査の種類,対象範囲)


検査の種類:得たい情報の種類を以下の文字列で指定します。

address:セル範囲の左上隅にあるセルのセル参照を得る

col:セルの列番号を得る

color:負の数の場合に色付き表示をする設定かを調べる

contents:セルの内容を得る

filename:そのセルを含むファイルの名前を得る

format:セルに指定されている表示形式を得る

parentheses:数値を()で囲むユーザー定義の表示形式が設定されているかを調べる

prefix:データのセル内の配置を調べる

protect:セルがロックされているかどうかを調べる

row:セルの行番号を得る

type:セルに入力されているデータを調べる

width:セル幅を整数で得る


「対象範囲」を省略すると「CELL」関数が入力されたセルの情報を得ます。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!