注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

EDATE関数で日付から指定した月数経過日を求める

指定した日付から、指定した月数が経過した日付を求める「EDATE」関数を紹介します。


期日

EDATE 経過月数の日付を求める


使いかた

=EDATE(開始日付,月)


日付から指定した月数が経過した日付を求める事が出来ました。

戻り値はシリアル値となる為、セルの書式設定で表示形式を「日付」にする必要があります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!