注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

INDEX関数でリストの指定した値を求める

配列要素の中で指定した行番号と列番号にあたる値を求める「INDEX」関数を紹介します。


配列の要素

INDEX リストの指定した値を求める


使いかた

=INDEX(配列,行番号,列番号)


配列:値を求める範囲の配列を指定します。

行番号:配列の何行目に当たるかを指定します。先頭が1となります。

列番号:配列の中の何列目に当たるかを指定します。先頭が1となります。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!