注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

LOOKUP関数で1つの行・列の範囲を検索する

検索する値の最大値を表から検索する、「LOOKUP」関数を紹介します。


検索

LOOKUP 1つの行・列の範囲を検索する


使いかた

=LOOKUP(検索値,検索範囲,対応範囲)


検索値:検索する値を指定します。全角と半角文字は区別されますが、英字の大文字と小文字の区別はされません。

検索範囲:検索する範囲を一行または一列を指定します。

対応範囲:検索する範囲に対応する範囲を指定します。一致検索値が見つかった場合に対応範囲の値が取り出されます。


・検索値の値以下で表の中の最大値が取り出せました。

・検索範囲と対応範囲は同じ大きさにする必要があります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!