注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

MID/MIDB関数で指定した位置から何文字目かを取り出す

文字列の指定した位置から何文字目または何バイト目かを取り出す、「MID」関数と「MIDB」関数を紹介します。

文字列の抽出

MID 指定した位置から何文字かを取り出す

MIDB 指定した位置かた何バイトかを取り出す

使いかた

=MID(文字列,開始位置,文字数)

=MIDB(文字列,開始位置,バイト数)

文字列:取り出す元の文字列を指定します。

開始位置:文字列から取り出す位置を指定します。先頭を「1」として文字またはバイトで数えます。

文字数・バイト数:取り出す文字数またはバイト数を指定します。

・MID関数では、全角・半角文字ともに「1」として数えられます。

・MIDB関数では、全角文字を「2」半角文字を「1」として数えます。

・文字列の中のスペース、句読点、数字も文字として数えられます。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!