注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

TRIM関数で空白を削除する

前後にある空白や連続する空白を指定した文字列の中から削除する「TRIM」関数を紹介します。


文字列の削除

TRIM 空白文字を削除する


使いかた

=TRIM(文字列)


・前後の空白文字を削除します。

・中間にある空白は連続して空白が続く場合は先頭の空白のみを残して残りは削除されます。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!