注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

FIXED関数で数値に桁区切り記号を付ける

数値を四捨五入して桁区切り記号をつける「FIXED」関数を紹介します。


表示形式の変換

FIXED 桁区切り記号を付ける


使いかた

=FIXED(数値,桁数,桁区切り)


桁数:四捨五入する桁の位置を数値で指定します。

正の数:小数点N+1を四捨五入

0:小数点以下を四捨五入

負の数:正数第N位を四捨五入

桁区切り:論理値で指定します。

TRUE:桁区切り記号を入れない

FALSE:桁区切り記号を入れる(省略可)

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!