注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

TEXT関数で数値に表示形式を設定する

数値に表示形式を設定した文字列を返す「TEXT」関数を紹介します。


表示形式の変換

TEXT 表示形式を設定した文字列を返す


使いかた

=TEXT(値,表示形式)

表示形式:「”」で囲んで指定します。

 書式記号 説明
 # 一桁の数字を表示する、指定した桁数宇より少ない場合は余分な0は表示しない
 0 一桁の数字を表示する、指定した桁数より少ない場合は先頭に0を表示する
 ? 桁数の異なる小数を揃える為に小数点の位置を合わせる
 .(ピリオド) 小数点を合わす
 ,(カンマ) 桁区切り記号を付ける
 % パーセント表示にする
 ¥ ¥記号を付ける
 $ $記号を付ける
 / 分数を表す
 hh 時刻の「時」の部分を表す
 mm 時刻の「分」の部分を表す
 ss 時刻の「秒」の部分を表す
 AM/PM 時刻の末尾に「AM」「PM」を付ける
 [] 経過時間を表示する
 yyyy 西暦を表示する
 e 和暦の年を表示する
 ggg 和暦の元号を表示する
 m 月を数値で表示する
 mmmm 月を英語を表示する
 mmm 月を英語の短縮形で表示する
 dd 日付を2桁の数値で表示する
 d 日付を数値で表示する
 aaaa 曜日を表示する
 aaa 曜日の短縮形で表示する
 dddd 曜日を英語で表示する
 ddd 曜日を英語の短縮形で表示する
 G/標準 入力された文字をそのまま表示する

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!