注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

COUNTBLANK関数で空白のセルの数を求める

範囲の中の空白のセルの数を求める「COUNTBLANK」関数を紹介します。


データの個数

COUNTBLANK 空白のセルの個数を求める


使いかた

=COUNTBLANK(範囲)


・数式が入力されている場合でも結果が空白であれば数を数えられます。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!