注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

LINEST関数で重回帰分析により係数や定数項を求める

  • 2019年2月9日
  • 2019年2月9日
  • Excel関数
  • 15回
  • 0件

yとxの範囲をもとに回帰直線を求めて係数や定数項を求める「LINEST」関数を紹介します

回帰直線による予測

LINEST 重回帰分析により係数や定数項を求める

使いかた

=LINEST(y範囲,x範囲,定数項の選択,補正項の選択)

 

y範囲 yの値を範囲で指定します
x範囲 xの値を範囲で指定します
定数項の選択 定数項を論理値で指定します
TRUE:切片aを計算する
FALSE:切片を0とする
補正項の選択 補正項を論理値で指定します
TRUE:補正項を計算する
FALSE:係数と定数項だけ計算する

・LINEST関数ではxとyの関係が直線的であると考えられる場合に有効です。

【Excel関数】一覧へ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!