注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

CONFIDENCE.T関数で母集団に対する信頼区間を求める

t分布を利用して母集団に対する信頼区間を求める「CONFIDENCE.T」関数を紹介します


母集団に対する信頼区間

CONFIDENCE.T 母集団に対する信頼区間を求める


使いかた

=CONFIDENCE.T(有意水準,標準偏差,データの個数)

有意水準 信頼区間を求めるための有意水準を数値で指定します
標準偏差 母集団の標準偏差を数値で指定します
データの個数 標本の個数を数値で指定します

・標母集団の標準偏差は既知の値であるともなされます。


【Excel関数】一覧へ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!