注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

PROB関数で下限値から上限値までの確率を求める

指定した範囲とそれに対応する確率で表す分布で下限値から上限値までの確率を求める「PROB」関数を紹介します


下限値から上限値の確率

PROB 下限値から上限値までの確率を求める


使いかた

=PROB(値の範囲,確率範囲,下限,上限)

値の範囲 確率分布のxにあたる値を範囲で指定します
確率範囲 値の範囲のそれぞれの値に対する確率を範囲で指定します
確率を求めたい値の下限を指定します
上限 確率を求めたい値の上限を指定します

 


【Excel関数】一覧へ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!