注目キーワード
  1. VBA
  2. 関数
  3. ショートカット

T.INV.2T関数とTINV関数でt分布の両側確率から逆関数の値を求める

t分布の両側確率からt値を求める「T.INV.2T」関数と「TINV」関数を紹介します


t分布

T.INV.2T t分布の両側確率から逆関数の値を求める

INV t分布の両側確率から逆関数の値を求める


使いかた

=T.INV.2T(両側確率,自由度)

=TINV(両側確率,自由度)

両側確率 t分布の両側確率を指定します
自由度 分布の自由度を指定します

 


【Excel関数】一覧へ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!